モモネオのお肌別韓国コスメガイド

MEDIHEAL(メディヒール)クレンジングフォーム(洗顔料)レビュー

MEDIHEAL(メディヒール)

【ツッパリ感無し】MEDIHEAL(メディヒール)クレンジングフォームはタイプ別で使い分けが◎!

シートマスクと言えば「MEDIHEAL(メディヒール)」というくらい、シートマスクが有名なブランドですが、今日はそのMEDIHEAL(メディヒール)クレンジングフォームをレビューしてみました。

この記事は私が書きました。

いまおモモ

いまおモモ
@hancosmenet

ニキビができやすいオイリー肌。ニキビ跡が主な悩み。年齢と共に部分的な乾燥も気になり始めてきた「混合肌」。
洗顔料は洗浄力が強めのタイプが好き。

MEDIHEAL(メディヒール)クレンジングフォーム レビュー

メディヒール クレンジングフォーム
総評:★★★☆☆

さすがメディヒール!洗顔後のツッパリ感は全く無し!強い洗浄力は感じませんでしたが、お肌の調子は良くなったように思います。
価格はネット通販だと1,000円以下。170mlを1年弱使用して減りは半分程度なのでコスパは非常に優秀です。
デザインに変更があり、ここでも新しいデザインの画像と旧デザインの画像が混ざっていますが、個人的には旧デザインの方がいかにもメディヒールっぽくて好きでした。


いまおモモ

商品名にはクレンジングフォームと付いていますが、洗顔料です!

「MEDIHEAL(メディヒール)」。
2009年に設立されたL&P Cosmetics社発のコスメブランド。2012年に立ち上げた「MEDIHEAL」のシートマスクが世界的な認知・人気を集めております。世界30か国で販売され累計販売総数は18億万枚にも達しており、韓国土産の定番ともいえるアイテムです。BST(防弾少年団)やLINEとのコラボで更に話題となりました。

オイリー肌ということもあり、洗顔料は洗浄力が強いタイプが好きなのですが、洗顔後につっぱる感じがするのも嫌だなぁと思っていたところで見つけたのが、このメディヒールのクレンジングフォームです。

SNSでの評判も良く、シートマスクで有名なメディヒールのクレンジングフォームということは、間違いないだろう!ということで購入しました。

メディヒールのクレンジングフォームは全4種類

■青(アクアリング)
乾燥肌向け。お肌の水分強化に。
定番とも言えるタイプで一番良く見かけます。


■緑(ティーツリー)
敏感肌向け。お肌トラブルの鎮静に。
ニキビや赤みが気になる方へ。

■黄色(コラーゲン)
疲れ肌向け。ハリやツヤの活性化。
エイジング効果でハリやツヤの改善。

■黒(ポアクリーン)
脂性肌向け。毛穴の汚れが気になる方へ。
炭の力で毛穴の老廃物をきれいに洗浄。

この中で今回は敏感肌用の「緑」脂性肌の「黒」を使ってみました。

MEDIHEAL(メディヒール)クレンジングフォーム 緑(ティーツリー)

メディヒール クレンジングフォーム
※現在はこの画像のデザインに変更されております。
★★★☆☆
総合評価は星3.5寄りの3です

にきび対策として購入しました。
使い始めは「こんなものか」と思っていましたが、使い続けるうちに「まさか!!!」となりました。

メディヒール クレンジングフォーム
見た目はホワイトパールっぽい色味です。手に取るとトロっとしたジェル状で、ほとんど泡立ちません。ネットを使用すればそれなりに泡立ちますが、顔になじませてる間にほとんどしぼんでいってしまうのでモコモコとした泡が好みの人には合わないと思います。
香りは香料の香りというよりは、ティーツリーなどの植物系の香りがします。ちょっと独特です。

敏感肌用ということもあり洗い上がりはマイルドで、良い意味で「可もなく不可もなく」という感じです。すごく低刺激に作られているようなのでアトピー肌の方にも良いかも知れません。
毛穴の汚れまでごっそり落ちてる!というような洗浄力は感じませんでしたが、使っている1か月間は大きなニキビは出来ませんでした。小さなニキビは2回ほど出ましたが、2日後には無くなりました。ニキビに効くティーツリー成分がたっぷりと配合されている効果を実感しました!

MEDIHEAL(メディヒール)クレンジングフォーム 緑(ティーツリー)の優秀さを感じた出来事

暑い時期や疲れが溜まるとデコルテや背中にニキビが出来てしまうのですが、ニキビ用の洗顔料ということでその部分だけボディソープ代わりに使ってみました。コロナの影響で不規則な生活を送っていましたが、使い始めの頃にあったニキビはキレイに無くなり、新しいニキビも全く出来ませんでした!
顔同様、デコルテ・背中も洗顔ブラシを使うとより効果を感じられる気がします。
MEDIHEAL メディヒール クレンジングフォーム 洗顔料
左:顔用、右:身体用
背中は届きやすいように柄の長い物を使っています。

洗顔料としては「可もなく不可もなく」という印象でしたが、ニキビケアとしては◎でした。

メディヒール クレンジングフォーム 緑(ティーツリー)の成分

  • ティーツリーオイル1,400mg配合
  • 抗菌作用に優れており、化膿した傷やニキビをケアする効果があります。

  • ツルドクダミエキス
  • ドクダミの蔓から抽出されたエキスで肌の炎症を抑え、シミを薄くする美白効果があります。火傷やニキビ治療に用いられることもあります。

  • スベリヒユエキス
  • スベリヒユ科の天然成分で主に炎症を抑える効果があります。肌の保護や老化防止に。

  • エゾウコギ根エキス
  • 別名シベリア人参とも呼ばれており、医学的にも注目されている薬草です。皮脂代謝を活性化させ、むくみ改善効果があると言われています。

  • カメリアオイル
  • 保湿作用に優れており、栄養を閉じ込め長時間乾燥から守ってくれます。肌に潤い・ツヤを与えてくれ、皮膚を柔らかくする作用もあります。乱れたターンオーバーサイクルを正常化する働きもあります。

MEDIHEAL(メディヒール)クレンジングフォーム 黒(ポアクリーン)

メディヒール クレンジングフォーム
※デザインの変更があったため現行のデザインと異なります。
★★★☆☆
総合評価は星3です。

昨年(2019年)の夏頃に購入。暑くなってくると皮脂の分泌が増えるため、徹底的に毛穴をケアしようと黒(ポアクリーン)を選びました。
メディヒール クレンジングフォーム
中身は真っ黒ですが、泡立てると薄いグレー色の泡に。
泡立ちはなかなか良い感じ。優しい香りも好みです。
【毛穴洗浄×黒(炭)】というイメージが何となくメンズ系洗顔料のように、洗い上がりが凄くつっぱっちゃうかな?と思っていましたが、つっぱる感じはしませんでした!ただ、乾燥肌の方が使うとツッパリを感じるかも知れません。

メディヒールだからと期待値を上げ過ぎていたせいか、洗い上がりの感覚は正直「普通」でした。
剥き卵のようにもっと「つるん」という肌触りが好きなので、もう少しピーリング効果があっても良かったと思います。

毛穴への効果ですが、小鼻のザラつきはキレイになくなりました。毛穴を小さくする効果もあるようでしたが、そこは使い続けてみても自分では感じることが出来ませんでした。
ただ、1週間ほど使っていると同僚の男性社員に「最近、お肌の調子めちゃめちゃ良い感じじゃないですか?」と言われたことがありました。
思い当たるフシがメディヒールの洗顔料くらいしか思い浮かばなかったので、毛穴洗浄でくすみが取れてトーンアップしたのかも?

メディヒール クレンジングフォーム 黒(ポアクリーン)の成分

  • 炭パウダー6,500mg配合
  • 毛穴の汚れや皮脂を吸着し、細胞を活性化させる働きがある炭パウダーがたっぷり配合されています。

  • ティーツリーオイル
  • 強い抗酸化作用があり、敏感になった肌を落ち着かせる働きがあります。精油や消毒など医療用に使われることもあります。

  • スベリヒユエキス
  • スベリヒユ科の天然成分で主に炎症を抑える効果があります。肌の保護や老化防止に。

  • パパイヤの実エキス
  • 有害物質の分解や免疫力の強化・抗酸化作用があります。シワ・シミの原因となる紫外線から守ってくれる効果もあります。

  • エブリコエキス
  • サルノコシカケ科のキノコからエキスで毛穴収縮効果があります。

MEDIHEAL(メディヒール)クレンジングフォームのまとめ

シートマスクで有名なメディヒールのクレンジングフォームというだけあって、洗い上がりはツッパリ感無し!ただ、メディヒールだからこそと期待値を上げ過ぎていたせいか、全体的には「普通の洗顔料」という印象です。肌タイプ別で4種類から選べるので緑(ティーツリー)はニキビケア・ニキビ予防に、黒(ポアクリーン)は毛穴ケアに、とそれぞれの良さは感じることができました。
コスパは1,000円以下と非常に優秀なのでタイプ別で購入し、お肌の調子で使い分けても良いと思います。
ということで今回は★★★☆☆とさせていただきました。

人気記事 Dr.Jart+(ドクタージャルト)シカペアトナー(化粧水)レビュー