モモネオのお肌別韓国コスメガイド

innisfree(イニスフリー)ノーセバム ミネラルパウダー レビュー

innisfree(イニスフリー)

【オイリー肌でもツヤ肌メイク】innisfree(イニスフリー)ノーセバム ミネラルパウダーはテカリをしっかり抑えつつ、ファンデのツヤが活きる感動モノのパウダーです。

全世界で累計販売数 43,000,000個 突破!
1分に29個売れてる皮脂コントロールパウダー!
イニスフリーの代表的な人気アイテムで、K-POPアイドルも愛用しているとの噂のイニスフリーノーセバムミネラルパウダーを使ってみた感想についてお話したいと思います。

この記事は私が書きました。

いまおモモ

いまおモモ
@hancosmenet

ニキビができやすいオイリー肌。ニキビ跡が主な悩み。年齢と共に部分的な乾燥も気になり始めてきた「混合肌」。

innisfree(イニスフリー)ノーセバム ミネラルパウダー レビュー

イニスフリーノーセバムミネラルパウダー
総評:★★★★☆

オイリー肌でも旬のツヤ肌メイクがしたい方にピッタリ!パウダーした後もファンデーションのツヤが活かせます。透明なパウダー下からファンデーションが発光しているかのようです!
前髪のパックリ割れ予防にも使えます。

「innisfree(イニスフリー)」。
2000年に誕生した韓国発の自然派韓国コスメブランド。コンセプトは「チェジュ島の自然の恵みをそのままに。」韓国の世界遺産・チェジュ島のハーブなど天然素材を使っている。
2005年に韓国にブランド初の路面店をオープンし、わずが2年で100店舗を突破。その後、中国を初めタイやベトナム、インドネシア、フィリピンのアジア各国、アメリカにも進出。日本には2018年3月に上陸した。
ノーセバム ミネラルパウダーはイニスフリーの中でも代表的なアイテムで、1分間で29個売れており、日本国内での販売数量第1位。

個人的には、天然素材を使っていて肌にやさしいスキンケア商品が豊富な印象があり、109や原宿の実店舗で専門の美容部員さんに肌の悩みや使い方をしっかり聞けるところが良いな、と思ってます。
敏感&アトピー肌で悩んでいた友人は、様々なデパコススキンケアを試して、最後にたどり着いたのがこのイニスフリーで、デパコスをさんざん使っていただけありコスト面でも好評価でした。


【購入のきっかけ】
SNSや口コミでも「テカらない」「サラサラが続く」「コスパが良い!」と、好評価が多いノーセバム ミネラルパウダー。オイリー肌にとってパウダーは1番欠かせないアイテムなので、この好評価を聞いて、試さないわけにはいかない!ということで購入しました。

いまおモモ
いまおモモ

でも正直、パウダーなんだからサラサラになって当たり前だし、安いとはいえ量も少ないしコスト面でも実際どうなの?って思ってました。

使ってみた最初の印象はパウダーの粒子がすごく細かい!そしてミントの香りが◎。
少量でもすごくサラッとするので、口コミで言われていた「コスパが良い」ってこういうことか!と実感しました。

パフが小さいため顔全体にはたくとなると時間がかかるので、朝のメイクは筆を使って顔全体を一気に仕上げています。
持ち運び用としては最適なサイズでポーチの中でもかさばりません。メイク直しの時は、パフで気になるところだけ油分オフしています。

今まで朝メイクしてから通勤し職場に着くころにはすでに小鼻がテカっていましたが、このノーセバムミネラルパウダーを使うようになってからは、通勤でメイクが崩れることが無くなりました。
一日中テカらないというわけではありませんが、前に比べて化粧直しの回数がかなり減りました。(油取り紙も前ほど使わなくなりました。)

テカって見えるのは嫌だけど、ツヤ肌には見せたいという私は、これまでクッションファンデの最後に鼻と髪の毛が貼り付かないように額とフェイスラインにだけパウダーを使っていましたが、最近はマスク生活なのでファンデーションがマスクに付かないように顔全体に使っています。パウダーひとつでこんなにもマスクに付かないものかといつも感動しています。

顔全体に使うようになってから気付きましたが、パウダーした後もフェンデーションのツヤがちゃんと活きてる!透明なパウダーの下からフェンデーションのツヤが発光してる!?と思うくらいでした。(特に頬の一番高い部分)。もちろんテカりが気になるところはちゃんとサラサラしているので、オイリー肌だけど旬のツヤ肌メイクがしたい!という方には使って欲しいアイテムです。

このパウダーの更に良いところは前髪や頭皮に使えるところです。店員さんにも教えて貰ったのですが、生え際の皮脂は前髪のパックリ割れの原因にもなるそうなので、化粧直しの際には額のテカリを抑えつつ、生え際もしっかりパフで抑えてます。
イニスフリーノーセバムミネラルパウダー
ケースの大きさは直径約5.3cm、厚さ約2.2cm。コンパクトで持ち運びしやすいサイズです。
イニスフリーノーセバムミネラルパウダー
粒子がすごく細かいので少量でテカりを抑えてサラサラに。
パフは薄すぎずしっかりと厚みがあります。
イニスフリーノーセバムミネラルパウダー
パフが小さめなので、朝のメイク時にはこのような筆を使っています。メイク直し時には付属のパフで気になるところをピンポイントで使用。

これといった改善点はありませんが、パフが小さいのがちょっと不便。(持ち運びには便利なサイズですが…)
同じ成分の固形タイプ「ノーセバムミネラルパクト」は、でミラー付きのコンパクトでひと回り大きいので筆を使う場合にも使い易そうです。

少量でもすごく効果がありますが、内容量的にはデパコスとさして変わらない感じなので、正直コスパ面でのメリットはあまり感じません。

いまおモモ
いまおモモ

すっぴんで出かける際に、軽くパウダーをはたいて出掛けてみましたが、すっぴんの際に使用すると少し突っ張る感じがしました。

乾燥肌がノーセバムモイスチャーパウダーを使ってみた


おたけネオ

保湿クリームでケアした後、さらにワセリンを使うレベルの乾燥肌。
敏感肌でもあるので、天然素材成分で作られている「ノーセバムモイスチャーパウダー」は安心して使えました。

誕生日プレゼントとしてモモから「オリジナルタイプ」と乾燥肌向けの「モイスチャーパウダー」とを貰いました。モモ、ありがとう!
うさぎのイラストが可愛いオリジナルタイプのパッケージは、2019年に13周年を記念した限定モデルです。
イニスフリーノーセバムミネラルパウダー

普段のメイクや化粧直しはもちろん、お風呂上がりのスキンケア後のベタつきを抑えるときに使っています。冬など特に乾燥する時期には化粧水ミスト後に使うなどオールシーズン活躍してます。
あとは、デオドラントパウダーとしても使えるそうです。
個人的には文句の付けどころが無く、★★★★★です!

使ってみて感じたメリット

  • とにかくサラサラ、スベスベ肌仕上げ。ちょっとした毛穴や凸凹をカバーできる。
  • 小さいバッグでも持ち歩けるコンパクトなサイズが◎。
  • 基本的に、基礎化粧品を塗りたくってベタベタに仕上げるため、パウダーのパフもベタベタになったり、穴が詰まってしまって使い切れないことが多いが、これはサイズが小さいためちゃんと使い切れる。(衛生的にも◎)
  • つけすぎても白浮きしない。
  • パウダーだけど乾燥が気にならない。

ノーセバム ミネラルパウダーの特長

■ 皮脂コントロールパウダー
皮脂吸着パウダーが余分な皮脂を吸着し、ミネラル皮脂調節パウダーがメイクしたてのようなさらさらな肌を保つ働きをしてくれます。
■ チェジュ島の天然ミネラルとミントを配合
チェジュ島の天然ミネラルとミントを配合し、肌の油・水分のバランスを整え、爽やかな使用感を与えてくれます。
■ 過剰な皮脂を吸着して肌トーンを補正
肌のくすみの原因の1つである余分な皮脂を吸収することで肌をワントーン明るく補整してくれます。
■ 6つのフリー処方
パラベン、タルク、合成色素、動物性原料、鉱物性油、合成香料無配合

(公式サイトより引用)

ノーセバム ミネラルパウダーはこんな方にオススメです

  • オイリー肌だけどツヤ肌メイクをしたい方
  • ベタつき、テカリが気になる方
  • 持ち運びに便利なフェイスパウダーをお探しの方
  • メイクしたてのようなさらさら肌へ整えたい方
  • 前髪がおでこにくっつくのが気になる方
  • 長時間さらさら肌をキープしたい方

ノーセバムパウダー6種類をチェック

  • ノーセバムミネラルパウダー
    今回レビューしたベーシックなタイプ
  • ノーセバムモイスチャーパウダー
    余分な皮脂をしっかり吸着しながら、肌の潤いを守る。乾燥肌向け。
  • ノーセバム ブラーパウダー
    余分な皮脂を抑えながら毛穴や小じわカバー。透明感のある肌に演出する自然なベージュ色のパウダー
  • ノーセバム ミネラルカラーパウダー3種類
    バイオレット:くすみ・黄みの補正に
    グリーン:赤み補正に
    ピーチ:血色感と透明感アップに

いまおモモ
いまおモモ

次はブラータイプかカラータイプを使ってみたい!

ノーセバム ミネラルパウダーのまとめ

ツヤ肌メイクを活かしつつ気になる部分のテカりをしっかり抑えてくれるパウダーです。ファンデーションがマスクに付くのも防いでくれるのでメイク崩れも最小限に抑えてくれます。前髪のぱっくり割れ予防にも使えます。
乾燥が気になる方はモイスチャータイプがオススメです。
持ち運びに便利なコンパクトサイズがゆえにパフが小さいので、朝のメイク時には筆を使うとメイク時間が短縮できます。
少ない量でしっかりケアできるのできますが、コスパ面ではデパコスと変わりない気がします。
と、いうことで今回は4つとさせていただきます。

人気記事 Dr.Jart+(ドクタージャルト)シカペアトナー(化粧水)レビュー