モモネオのお肌別韓国コスメガイド

Dr.Jart+(ドクタージャルト)シカペアトナー(化粧水)レビュー

Dr.Jart+(ドクタージャルト)

【グングン浸透】Dr.Jart+(ドクタージャルト)シカペアトナーは浸透力に優れていて保湿ばっちり!使用後はさっぱり感があり、オイリー肌の方にも相性抜群の化粧水!

こんにちは。
今日は、Dr.Jart+(ドクタージャルト)シカペアトナーを使ってみた感想についてお話したいと思います。

この記事は私が書きました。

いまおモモ

いまおモモ
@hancosmenet

ニキビができやすいオイリー肌。ニキビ跡が主な悩み。年齢と共に部分的な乾燥も気になり始めてきた「混合肌」。

私の肌質は、どちらかというとオイリー気味。
トロッとしたタイプの化粧水だと時間の経過とともにベタついてきてしまうので、ここ数年はウォータータイプしか使っていませんでした。

そんな中、コスメサイトやSNSの口コミで気になったのが韓国コスメの【Dr.Jart+(ドクタージャルト)シカペアトナー】。
ドクタージャルトシカペアトナー

韓国コスメの化粧水は、トロッとしたタイプが多いのですが、このドクタージャルトのシカペアトナーは、私が好きなウォータータイプ。
早速試してみることにしました!

Dr.Jart+(ドクタージャルト)シカペアシリーズの他のレビューはこちら
≫ Dr.Jart+(ドクタージャルト)シカペアセラム レビュー
≫ Dr.Jart+(ドクタージャルト)シカペアクリームレビュー
≫ Dr.Jart+(ドクタージャルト)シカペアリカバーレビュー

Dr.Jart+(ドクタージャルト)シカペアトナー レビュー

総評:★★★★☆

いまおモモ
いまおモモ

肌に浸透していく感覚を実感!
肌表面はさっぱり感があるのに、内側はしっとり・もっちりとした保湿感があります。安くはないけど、それでも買って正解でした!

韓国の皮膚科専門医がプロデュースしている人気の韓国コスメブランド、Dr.Jart+(ドクタージャルト)のシカペアトナー。高濃縮ツボクサ成分が肌を鎮静化させ、水分の蒸発も防いでくれる働きがあるそうです。

使い始め初日。
トナーを手に取ると、ハーブの優しい香りが…癒されます。
最初なので、これまで使っていた化粧水と同じように使ってみましたが、びっくりするくらい、化粧水が肌に浸透していく感覚を実感することが出来ました。

使用後も肌の表面はさっぱりしているのに、内側はしっとり・もっちりとしていて保湿力は強め。私のようなオイリー気味の肌質の人にとってインナードライは大敵なので、保湿感強めだけどさっぱり感があるシカペアトナーはとても相性が良いと感じました。

ドクタージャルトシカペアトナー使い方
手の甲全体に塗った様子。しっかり浸透してべたつきも無く表面はさっぱりしています。

使い始め3日目くらいからは、洗顔後のツッパリが無くなり、肌のもちもち感がさらに増したように思いました。

このトナーだけでも保湿感が十分感じられるので、美容液やクリームをベタベタとつけたく無い人にもオススメです。

そして、使い始めてから1ヶ月ほど経ってからは、小鼻のザラつきが気にならなくなり、毛穴も目立たなくなってきた気がします。

※あくまで個人の感想です。効果や使用感は個人差がありますので、お使いの際には、ご自身に合った方法でお試しください。

乾燥肌タイプがシカペアトナーを使ってみた感想(おたけネオ

乾燥肌・敏感肌の私は、ヒリつきを感じやすい方なのですが、このトナーはピリピリ感が一切なく、低刺激だったので安心して使えました。
普段は2〜3回に分けて化粧水をつけていますが、このトナーは1回でも肌の奥深くまでしっかりと潤いを届けてくれる感じがしました。
またハーブ系のスッキリとした香りもお気に入りです!

おたけネオ
おたけネオ

つけ心地はさっぱり!
そして浸透力の高さにびっくり!

Dr.Jart+(ドクタージャルト)シカペアトナー使い方は3通り

  • ①トナーウォッシュ式
    洗顔最後のすすぎの段階で水と化粧水(トナー)を9:1の割合で配合してすすぐ。
    すすいだ後、タオルは使わず、肌に残っている水分を吸収させるように優しくパッティング。
  • ②ふき取り式
    通常通り洗顔した後、コットンに化粧水(トナー)を染み込ませて肌のキメに沿ってふき取り。
    コットンでふき取ることにより、残ったメイクや余分な角質を落とす2次洗顔の効果もあり!さらにキメも整えられる。
  • ③パック式
    コットンにトナーをたっぷりと染み込ませて、悩みのある箇所にパックして吸着させる。

いまおモモ
いまおモモ

ちなみに私の使い方は上のどれでもなく、事前に導入化粧水でケアしてから、500円玉サイズくらいの量を手に取ってゆっくり手のひらで肌に押し込むイメージで使っています。乾燥が気になる時はもう1回おかわりすることも。

ドクタージャルトシカペアトナー使い方

敏感肌に嬉しい効果がたっぷり

センテラ Rx
 敏感肌を回復させる働き
■シカボンド
 ダメージ肌をきめ細かく丈夫に修復
■ジャルトバイオーム(Dr.Jart+独自開発)
 肌環境を改善し、皮膚層をグレードアップ

容器にもこだわりが!

このシカペアトナーですが、実は容器にもある工夫がされております。
先端の透明なキャップ部分を回すと少しだけ浮き上がる浮き上がる仕組みになっていて、使わないときは空気に極力触れないような嬉しい設計。
ドクタージャルトシカペアトナー使い方
先っぽがぴょこんと上に浮き上がります。

本体はプラスチック製で落としても大丈夫。割れません。

Dr.Jart+(ドクタージャルト)シカペアトナーのまとめ

ドクタージャルトシカペアトナーは鎮静効果があるので敏感肌の方にはもちろんですが、保湿力が高いので乾燥肌の方にもオススメです。またオイリー肌質の方のインナードライ予防にもオススメです。
価格は他の韓国コスメと比べると安いとは言えないもののこの品質だったら納得。
ということで今回は★★★★☆とさせていただきました。

人気記事 Dr.Jart+(ドクタージャルト)シカペアトナー(化粧水)レビュー